03-3406-1604

販売管理TOP > SKit FLEXiを知る

SKit FLEXiは販売管理×クラウドだからこそ
変化する事業環境への柔軟な拡張性

■事業変化への対応
事業の拡大や縮小、業態変化にシステムをどう対応させていくかは、どの企業にとっても難しい問題であります。
これに対して、標準で用意している様々な業務機能を必要に応じて利用することで解決できます。
例えば、海外取引の増加による輸入業務の拡大。また、工事業務や加工業務への発展といった事業領域の拡大。
これらについてSKit FLEXiの機能をその時点の業務、業態に応じて選択利用することで柔軟に対応できます。

■基幹業務のクラウド化
基幹業務システムをインターネット環境下に置くことで、利用範囲が拡大し、新たな業務効率化やサービスレベルの向上が期待できます。
例えば、得意先や仕入先との受発注データのやり取りをWebEDIによりシステム化する事で、大幅な入力オペレーションコストの削減。
また、営業マンが外部でスマートフォンやタブレットを利用して在庫照会や売上確認などの業務を現場で解決することにより、サービスレベルの向上が期待できます。

IT投資リスクの回避

■システム導入における初期投資の課題
システム導入における投資には常にリスクが伴うため、先行きが不透明な事業環境に対し、将来変化を予測することが困難となります。それが故に、無駄な投資やリソースが不足し追加投資が必要になることがあります。
これに対して、基幹システムをクラウド化することで、今必要なリソースを無駄なく借用し、投資の無理・無駄を排除することが可能です。

■BCP(事業継続計画)対策の強化
SKit FLEXiは、堅牢で、かつ、自家発電(水力・太陽光・火力)による安定した電力供給が可能なデーターセンタで管理しています。
お客様はインターネットに繋がるPCから、システム運用管理が必要でない状態で基幹業務システムを利用することが可能です。

多彩な業務機能を装備した販売管理システム

標準機能

カスタマイズ

オプションサービス

■運用負荷軽減・業務効率化
当社は元々積水化学工業のシステム子会社として「システムサイクルの企画~利活用」までをトータルにサポートしてきたノウハウにより、ただ単にシステム運用するだけでなく、業務に踏み込んだサポートと導入企業毎の業務に沿ったITアウトソーシングサービスを実施することで業務効率化や運用負荷軽減に貢献します。