03-3406-1604

販売管理TOP > 機能について > さまざまな課題を解決する!販売管理ソフトのおすすめ

さまざまな課題を解決する!販売管理ソフトのおすすめ

販売管理ソフトを導入することで、業務上のさまざまな課題を解決することが可能です。 業務のスピードを向上し、コストを低減、顧客サービスを向上できることなど、システムの導入によって業務のクオリティは大きく改善できます。

効果的に課題を解決するには、自社が抱えている課題に合致した販売管理ソフトを選ぶことが大切です。 販売管理ソフトを選ぶ際には、どのようなポイントに着目すればよいのでしょうか? 販売管理ソフトの無料版と有料版の違いも含め、ソフトを選ぶ際のポイントをご紹介します。

販売管理ソフトの特徴となるメリット

販売管理とは、企業における「お金の流れ」と「物の流れ」を管理するとても重要なシステムです。 販売管理ソフトを導入するメリットとして、企業の視点から考えると5つのポイントが挙げられます。 その5つのポイントとは、「顧客サービス向上」「業務スピード向上」「業務品質向上」「業務コスト低減(業務生産性向上)」「業務管理レベル向上」です。 これらは全て、企業活動を運営し、競争力を強化するために改善が欠かせないポイントです。 特に昨今では、製造や開発、営業、販売などの直接部門だけではなく、経理、総務、人事など間接部門の「競争力強化・限界利益向上・生産性向上」という目的で販売管理ソフトを選定する企業が増えています。

5つのポイント

販売管理ソフトを選ぶうえで重要なのが、以下に挙げる5つのポイントです。

1. 顧客サービス向上……販売管理ソフトを用いて、自社と取引先双方の業務を効率化することは、顧客サービスの向上に直結します。 例えば社外(得意先・仕入先)との業務的なやりとりに焦点を当てた場合、請求書を送付後、先方でその請求書をどのように活用して自社のチェックに利用しているのかを考えると、双方の業務効率を改善するためのポイントがみえてきます。
2. 業務スピード向上……企業の間接部門の業務では、時間をいかにして効率的に使うかが重要なポイントとなります。 よって、時間という尺度で業務を整理し、その時間を半減することができれば、生産性は単純に2倍にすることができます。 すなわち、同じコストで2倍の業務を行うことができるという考え方です。
3. 業務品質向上……業務のミスでお客様に迷惑をかけたり、他組織に迷惑をかけたりすることは、業務を行ううえで発生頻度が低いほど良いとされます。 これは、金額に置き換えて考えてみると、利益を食いつぶしている大きな問題といえるからです。そのため、業務上のミスを減らすことは利益を最大化するために重要なポイントとなります。 ミスによる追加費用発生をなくすために業務品質を上げること、誰がやってもミスが起こらない業務フローになっていること、業務が標準化されていることなどは、どれも非常に大事なことです。
4. 業務コスト低減……企業にとって固定費の削減は永遠のテーマです。 昨今では固定費の低減のために、業務生産性をいかにして上げるかということが重要になっています。 また、経営的な視点からも、そのインパクトは計り知れません。 業務のボリュームと時間及びコストを明確にすることで生産性を上げることができないかという、これまで直接部門で取り組まれてきた考え方を、間接部門にも適用することが重要となります。
5. 業務管理レベル向上……現代はコンプライアンスが非常に重視される時代です。 企業としての管理基準をシステムに組み込んだうえで組織を運営していくことが求められています。 これまでは現場任せであった管理をシステムに組み込むことで、全社的な管理基準の標準化を実現できます。

無料版の限界

それでは最後に、販売管理ソフトを選ぶ際に、無料のソフトについてはどのように考えればよいのでしょうか。 ここまで述べてきたように、販売管理ソフトは、まさに企業における基幹・中核のシステムとなります。 そのため無料版ソフトは企業の要求を全て満たすことは容易ではありません。 また、無料版ソフトは簡単に自作されたものである場合も多く、将来のメンテナンス性を考えても、企業の中核システムを担うにはリスクが高いといえるでしょう。 もちろん、万が一のトラブル時のサポートも期待できません。 企業の基幹・中核システムを構築する際には、自社の課題を解決できるということはもちろん、拡張性やメンテナンス性、サポートの面を考えても、有料システムを選ぶことを推奨します。

SKit FLEXi導入インタビュー

セントラル科学 様 / 水質測定機器卸売業

SKit FLEXiを会社の中核に据えて事業運営を高度化。

SKit FLEXi導入事例

サポート

“積水化学グループで培った基幹システム構築・運用のノウハウを活かしてお客様が抱える悩み・課題を共に解決いたします”

システム一辺倒のサービスではなく、各社固有の問題点をしっかり理解し、お客様の立場で解決策を共に考えることで、システム導入の成果を最大限に高めます。

導入支援サービス

導入支援サービス

運用サポート

“専門知識を有するシステムエンジニアが直接お答えします”

業務に関する各社固有の問題点を含む問い合わせにも、専門スタッフが対応。システムも業務も理解できるスタッフが問題解決にあたります。 システム運用開始後は、稼動システムを常に管理・監視下においているため、システムトラブルや問い合わせにも的確かつスピーディに対応することができます。

サービス内容 サービス時間
各種の問い合わせ対応
(E-mail、TEL、FAX)
【平日】9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:30
※土曜日、日曜日、祝日及び当社指定休日はサービス対象外です。

資料請求・お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、
お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

ご検討のお客様専用ダイヤル

03-3406-1604

【平日】9:00~12:00/13:00~17:00

※土、日、祝日及び当社指定休日はサービス対象外です。

お電話でのご相談