03-3406-1604

販売管理TOP > 機能について > 債権管理システムの特徴とクラウド化するメリット

債権管理システムの特徴とクラウド化するメリット

債権管理は手作業で行うこともありますが、近年は債権管理システムを導入してデジタル化している企業が増えています。特にクラウド型のシステムが注目されており、シェアを伸ばしています。ここでは、債権管理クラウドの概要や債権管理システムの特徴、導入することのメリットなどについてご紹介します。

クラウド型債権管理の特徴

債権管理で行う作業としては、与信管理や売上計上の確認、得意先への請求、入金の確認、入金がない場合の督促などがあります。こういった作業を効率よく進めるために導入されるのが、債権管理システムです。なかでも近年はクラウド化された債権管理システムが注目を集めています。

クラウドとは、インターネット上で提供されるサービスのことです。従来の債権管理システムでは自社でサーバーを用意し、そのなかにソフトをインストールして使用していました。しかし、従来のシステムは導入コストが大きな負担になったり、インストールしたパソコンでしか利用できなかったりといった欠点がありました。一方、クラウドの場合はインターネット上でサービスが提供されるため、わざわざサーバーを用意する必要がなく、インターネット環境さえ整っていればどこからでもアクセスすることができます。

また、従来の債権管理システムは各拠点にそれぞれシステムを導入し、定期的にデータを送ることで情報を共有していたため、情報の共有にタイムラグが生じてしまう問題がありました。その点、債権管理クラウドであれば、どこからでも簡単にデータの確認ができるため、リアルタイムで情報を把握することができます。このように、複数拠点で情報の一括管理ができることはクラウド型債権管理の大きなメリットといえます。

債権管理をクラウド化するとは

前項で少し触れたように、従来の債権管理システム、いわゆるオンプレミス型と呼ばれるシステムと、クラウド型債権管理にはそれぞれのメリットとデメリットがあります。

オンプレミス型の債権管理システムの場合は、自社でサーバーを用意して、システムをインストールします。サーバーやソフトを用意するための初期費用は必要ですが、維持するのにはコストはかかりません。また、自社内のネットワークで運用を行うため、セキュリティ性は高いといえます。このほか、カスタマイズ性の高さもオンプレミス型の大きな特徴となります。

対してクラウド型債権管理は、前述のようにインターネット環境が整っていれば、どこからでもアクセスできる利便性が最大のメリットです。本社にいながらにして支社の債権管理状況が確認できるのはもちろん、出先などからでも確認できます。サーバーやソフトを購入することもないため、導入コストを抑えることもできます。ただし、インターネットで共有するシステムのため、カスタマイズ性やセキュリティ性に関しては、オンプレミス型のほうが優れているケースが多くなっています。

債権管理システムの導入について

債権管理を効率よく行うためには、債権管理システムを導入するという方法があります。債権管理システムを導入するメリットのひとつに、入金状況をひと目で知ることができるということがあります。債権管理システムでは、入金と同時に消込が行われるため、どの項目が入金済みか、未入金かをすぐに見分けることができます。これにより、債権状況の把握が容易になります。また、債権回収がスムーズに行えるようになる点も大きなメリットです。前述したように、未入金分を簡単に見分けることができるため、すぐに請求や督促の準備を行うことができます。また、債権管理システムのなかには請求書のフォーマットなども含まれているため、書類作成の時間も短縮することができます。

こういったメリットがあることから、債権管理システムの導入で業務の効率化を図ることができます。

SKit FLEXi導入インタビュー

セントラル科学 様 / 水質測定機器卸売業

SKit FLEXiを会社の中核に据えて事業運営を高度化。

SKit FLEXi導入事例

サポート

“積水化学グループで培った基幹システム構築・運用のノウハウを活かしてお客様が抱える悩み・課題を共に解決いたします”

システム一辺倒のサービスではなく、各社固有の問題点をしっかり理解し、お客様の立場で解決策を共に考えることで、システム導入の成果を最大限に高めます。

導入支援サービス

導入支援サービス

運用サポート

“専門知識を有するシステムエンジニアが直接お答えします”

業務に関する各社固有の問題点を含む問い合わせにも、専門スタッフが対応。システムも業務も理解できるスタッフが問題解決にあたります。 システム運用開始後は、稼動システムを常に管理・監視下においているため、システムトラブルや問い合わせにも的確かつスピーディに対応することができます。

サービス内容 サービス時間
各種の問い合わせ対応
(E-mail、TEL、FAX)
【平日】9:00 ~ 12:00、13:00 ~ 17:30
※土曜日、日曜日、祝日及び当社指定休日はサービス対象外です。

資料請求・お問い合わせ

ご不明な点などございましたら、
お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

ご検討のお客様専用ダイヤル

03-3406-1604

【平日】9:00~12:00/13:00~17:00

※土、日、祝日及び当社指定休日はサービス対象外です。

お電話でのご相談