03-3406-1604

販売管理TOP > SKit FLEXiを使う > caselist

導入事例 2002年にサービス開始した「SKit」の導入事例をご紹介いたします。

実績No. 業種 年商規模 従業員数 事業内容
導入概要
01 化学製品卸売業 25億円 35名 管工事用機材の販売
  • 売上請求のみのオフコンスタンドアロンシステムからSKitに移行
  • 月次決算早期化(15営業日から4営業日に短縮)
  • 派遣社員1名に依存していた、システム運用体制の不安を解消
  • 親会社との仕入EDIおよび自動在庫補充を実現
02 建築材料卸売業 25億円 35名 合成樹脂製品・鉄鋼二次製品の販売、建築資材・住宅用設備機器の販売
  • 陳腐化したオフコンシステムをSKitに全面移行
  • 品番管理および在庫管理精度の向上と月末集中型の業務負荷平準化を実現
    (タイムリーな受発注、入出荷入力を推進)
03 造園工事業、
建築材料卸売業
79億円 198名 エクステリア全般の企画・設計・施工・工事管理、国内外建築資材等の販売
  • 約40拠点(店舗、営業所)で利用する販売管理システムを短期間、低コストで一斉導入した事例
04 プラスチック製造業 290億円 304名 肥料・農薬・農業用資材・土木建築用資材・食品包装資材等の製造販売
  • システム運用工数削減でシステム要員を半減した事例
05 一般機械器具卸売業 22億円 32名 住宅用機器販売及び合成樹脂製品の販売
  • オフコンからSKitに移行。標準機能に業務を適用させて、3ヶ月で本番稼動
  • 情報分析機能を活用し、重点商品管理などの分析資料を充実化
  • 大手ハウスメーカー2社とEDI接続
06 化学製品卸売業 16億円 28名 鉄鋼二次製品の販売、住宅機器・資材の販売
  • PCスタンドアロン会計ソフトから基幹業務全体をSKitでシステム化
  • 複数拠点に散在している経営情報を一元化
  • 受注OCRシステムとSKitを連携し、受注処理を自動化
07 化学製品卸売業 72億円 11名 合成樹脂原料及び同製品の販売、化学工業薬品の販売
  • 老朽化したオフコンシステムの置換え
  • システム担当不在の体制でも、ハードウェア・ネットワーク面の負荷が掛からないため、スムーズに新システムを稼動
08 電子応用装置製造業 58億円 136名 検査・計測装置の開発販売、放射線管理・放射線関連業務、保全検査、工事
  • 本社および各拠点に導入されたPCスタンドアロンソフトをSKitに移行
  • 負担となっていた二重入力の解消と共に、業務運用手順を全社で標準化
  • 組立販売業務にSKit物件管理機を活用し、個別原価管理を実現
09 プラスチック板・
棒製造業
171億円 130名 プラスチック原料・素材の販売及びプラスチック製品の企画・製造販売
  • 間接業務を大幅に削減した事例
10 建築材料卸売業 35億円 40名 合成樹脂板及び管等の販売
  • 老朽化したオフコンシステムからの移行
  • 外部企業2社との共同倉庫運営にあわせ、SKitから他社在庫への出荷指図~出荷計上とそれに応じた自動仕入計上処理を実現
11 塗料卸売業 111億円 82名 塗料・粘着フィルム・電気機械器具の販売
  • 改善を積み重ねたPCベースのレガシーシステムからの移行
  • 専門知識を要し、属人化していたシステム運用負担を解消
  • システム利用範囲拡大により業務効率が向上
12 建築材料卸売業、
建築工事業
333億円 399名 住宅設備機器の製造販売、住宅用建材・関連部材の販売、工事
  • 長年の懸案であった大規模レガシーシステム(オフコンベース)の置換えを初期投資を抑えて実現
  • 自社構築した工事管理システムとSKitを連携し、基幹システムを統合化
13 シェアードサービス業 30億円 73名 施設管理、購買、給与厚生等の各種人事・総務の代行
  • 業務毎にシステムが存在し、不足していた売上~会計連動部分を担う販売管理システムにSKitを採用
  • 事務用品販売Webサイト、携帯電話料金管理システムとSKitを連携し、シームレスに個々の受注から、売上・請求・回収業務を統合化
14 塗料製造業 181億円 543名 建築仕上材・塗材の製造、接着剤等化学工業品製造
  • メインフレームのダウンサイジングを進める過程で、ノンコア業務の売上請求、債権管理にSKitを採用し、システムコストを削減
  • 生産管理および工事管理システムをSKitに連携させて、入金・未入金管理を徹底
15 医薬品卸売業 186億円 132名 特殊機能性材料・建築仕上材の製造販売、建築土木材料・機械器具の製造販売
  • オフコンからの移行
  • 仕入先~得意先の商流と商品集約を勘案した単価管理を実現
  • 主要仕入先とのEDIシステムを構築し、SKitからの発注~仕入計上の自動化を実現
16 金物卸売業 82億円 210名 建築金物・インテリア用品・DIY用品の販売
  • 拠点分散型のC/SシステムをSKitに移行
  • 拠点に分散し、紙ベースでやり取りしていた在庫情報をSKitで一元管理
  • 発注点管理機能を活用し、適正在庫維持と発注業務の効率化を実現
  • 大手量販店とのEOSシステムとSKitを連携し、売上情報を一元化
17 電気機械器具卸売業 91億円 135名 システムFA制御機器、各種計測器の設計、販売及び部品の販売
  • M&Aにより、拡大するグループ全体の業務統制の道具としてSKitを導入(各社毎に異なるシステム(オフコン、PCパッケージ)をSKitに置換え)
  • 組立販売業務にSKit物件管理機能を活用し、個別原価管理を実現
  • 主要仕入先とEDI接続。システム一元化によりEDI対象範囲を拡大
18 一般機械器具製造業 43億円 78名 住宅設備機器の製造、加工、販売
  • オフコンからの移行
  • 同じくSKitを利用するグループ会社間取引をSKit内でシングルインプット化
    (購入処理/グループ会社の有償支給)
19 化粧品卸売業 11億円 42名 生活関連サービスに関わるファッション、食品、ビューティ事業による製品の製造、販売
  • 化粧品事業部の新規立ち上げに伴い、新たに基幹システムを検討
  • ノンカスタマイズから早期立ち上げし、課題が明確になった時点でカスタマイズを追加。結果として、短期間、かつ、コストリーズナブルな稼働を実現
20 化学製品卸売業 10億円 24名 構造用接着剤、補修剤、治工具材製品の輸入・販売
  • 事業の異なる2社がオフコンシステムを共同利用
  • 単独で基幹システムを立ち上げる事に決定したが、システム要員不在のため、SKit FLEXi への全面アウトソーシングで解決
21 家庭用機械器具小売 98億円 300名 太陽光発電システムの販売・取付工事
  • 新規事業会社として発足し、事業の拡大、業務要件の高度化に合わせて、SKit FLEXi をステップ導入
  • まずは、最優先課題であった仕入~在庫管理を導入し、現在、販売管理・会計・SFA連携など順次ステップ導入を推進中
22 建築材料卸売業 53億円 47名 主に防水材料及び塗装材料の販売
  • パッケージ製品のサポート切れ
  • 今後の事業発展拡大のため、基幹システムの拡張性を考慮し、SKit FLEXiへの置き換えを決定
23 シェアードサービス業 98億円 435名 グループ会社内に関わる印刷業務、人材派遣等の事務支援業務及び、テナント賃貸、ビル管理業務等のインフラ支援
  • 事業統合により並行システムの二重入力、業務分散による属人化、経営判断の早期化が課題
  • そこで、SKit FLEXi の一部機能を活用し、受注~債権債務管理を一元化することで、アウトソーシングも含め、業務効率化・決算早期化を実現
24 化粧品卸売業 12億円 20名 オリジナルオーガニック化粧品・食品・雑貨の通信販売
  • 新規事業開始に伴い基幹システムを新規導入
  • ECサイト構築と基幹システムとのデータ連携で業務効率化・売上拡大の基盤を実現
25 紙類卸売業 93億円 95名 機密文書の管理、リサイクル
  • 機密書類を管理する事業部が発足
  • トレーサビリティと取引先への証明書をWeb画面で提供する事で、業務品質の強化・効率化を実現
26 建築材料卸売業 15億円 37名 輸入建材の販売
  • 既存システムの保守切れ
  • これまで手作業であった出荷業務、輸入業務をシステム化
  • BCP対策とシステム運用保守工数削減を同時に実現
27 総合卸売業 50億円 102名 環境・販促資材等の販売
  • 将来の事業規模拡大に備えクラウド型ERPをご採択
  • 標準機能の発注点管理、引当機能を活用し、過剰在庫撲滅、多品種小ロット在庫の数量管理を実現
  • さらにクラウド基盤を活用した、Web発注システム構築により更なる業務効率化を目指している
28 管工機材卸売業 70億円 75名 住宅設備機器・管工機材の販売
  • 本社含む6拠点の分散型C/Sシステムからクラウド型ERPを導入
  • BCP対策を実現するとともに、サーバ保守切れ等により継続的に発生するシステム投資を回避
  • 業務面では分散していた在庫情報を一元管理し、他拠点との在庫共有、出荷依頼、他拠点仕入先への手配業務を実現
29 ゴム製品卸売業 44億円 58名 工業用ゴム・プラント製品の販売
  • 海外製ERPからの移行
  • データ検索を駆使し、営業サービス提供レベル向上を実現
30 建築材料卸売業 280億円 300名 住宅設備機器・管工機材の販売
  • グループ5法人の基幹システムリプレイス
  • 分散型オフコンによる売上・請求システムからクラウド型ERPを段階導入し、受発注および在庫管理をシステム化し、情報のリアル化と決算業務の早期化を実現
  • また請求業務をアウトソーシングし事務間接工数を削減
31 水質測定器等卸売業 11億円 40名 水質測定器の販売
  • 現行システムの保守切れ
  • クラウド型のERPへ移行し社内のシステム運用をアウトソーシング化することで、社内でのシステム管理工数の削減を実現