03-3406-1604

販売管理TOP > SKit FLEXiを使う > セントラル科学株式会社 様

SKit FLEXiを会社の中核に据えて事業運営を高度化

セントラル科学様 水質測定のあらゆるニーズに対応するトータルソリューションプロバイダー

セントラル科学様

  • SKit FLEXi導入直後の印象「クラウドならではのメリットを実感」
  • -御社の事業内容を教えてください

    日本では蛇口を捻ると安全な水が出るのが当たり前になっていますが、当社は水質測定技術を活かし、この水の安全維持において、社会に貢献しています。
    水質測定機器を浄水場や下水処理場、その他様々な民間企業などに納入しています。
    水処理施設では、課題となっている使用電力量の削減においても、当社の製品が役立てられています。(菊地社長様)

    -SKit FLEXiの導入背景についてお聞かせください

    水は、電気やガスと並ぶインフラの一つですが、SKit FLEXiは当社における正にインフラという位置づけで導入しました。
    ここ10年で取扱製品のタイプに変化がありました。卓上用・携帯用の測定器に代わり、今では、オンライン計製品が主流となっています。
    これに伴い部品数が多くなり、納期管理、在庫管理の重要性が非常に高くなっています。
    ここにこそ、SKit FLEXiの威力が発揮されていると感じます。(菊地社長様)

    -社長様もSKit FLEXiをご活用いただいているのですね?

    はい。DWHをよく利用していますが、非常に便利です。
    メーカーごとのオンライン計製品の売れ筋製品や、動きの少ない製品といった、経営指針にもなるような情報がすぐに、簡単に抽出できるというのは有難いですね。
    取引のある海外メーカーに提出する資料に必要なデータの分析にも活用しています。
    移動中の新幹線でも必要な情報を簡単に見られたり、そこから資料作成もできたりすることは経営者にとって嬉しいですね。これはクラウドならではのメリットと実感しています。(菊地社長様)

    代表取締役社長

    菊地 知男 様

  • SKit導入の背景「長期的展望を重要視し、クラウドを選択」
  • -導入検討の背景は?

    まず、クラウドに切り替えようという方針が決まり、数社を対象に選定を始めました。
    ハードの再投資、周辺の拡張性を含めると将来大きな投資が想定されることや、BCP対策も講じておきたいと考えた時に、自社サーバでは対応が難しいだろうというのが背景です。
    さらに、人の増減にも柔軟に対応していきたいという思いもあり、長期的展望からクラウドに決めました。(堺様)
  • SKitを選択した理由「当社のクラウド化構想の良き理解者」
  • -その中で、弊社のSKit FLEXiを選択いただいた決め手は?

    御社の対応のよさ、そして信頼がおけたというところです。「人」が決め手ですね。(堺様、江原様)
    営業の方が製品について正確に、要約して説明してくださり、こちらの要望にどう応えられるかということだけでなく、さらにこんな改善ができるという、前向きな提案も積極的にしていただけたことがよかったです。
    もう一つの決め手は、基幹システムだけではなく、会社全体のクラウド化を御社がトータルソリューションとして提供・管理してくれるという点です。この安心感は圧倒的ですね。(堺様)

取締役 総務・経理担当

堺 慎介 様

  • 導入プロジェクトについて「スパイラル方式による白熱議論が成功要因」
  • -導入の進め方、導入後のサポートの印象は?

    選定の決め手となった「人」の印象は、導入後の今でも変わらず、導入担当の対応やサポート体制にも満足しています。
    導入担当の方々には、こちらから投げかけた質問にも丁寧に回答いただきましたし、細やかなサポートをしていただいたという印象です。(江原様)
    現状の業務をそのままシステムに置き換えるだけの話に留まらず、この部分をこんな風に変更するのはどうでしょうか?というような、プラスアルファの提案をしていただき、とても頼りになりました。
    御社からそのような提案を受けつつ、こちらからの要望も盛り込んで作り上げていけたので、全体的によい形に仕上がったと感じています。(堺様)
    導入後は、ヘルプデスクに質問や対応依頼を投げかけていますが、基本的に即日回答いただいていますし、時間がかかる場合には、対応期日を設定し、厳守いただいています。
    今後、税制変更なども含め様々な変化にもタイムリーに対応していただける体制が整っていると聞いていますし、将来的にも安心です。(江原様)

営業推進部 営業技術担当

リーダー 江原 康夫 様

  • SKitの魅力「DWHの活用効果は想像以上」
  • -SKit FLEXiを実際に使ってみた感想は?

    画面が見易いです。
    入力漏れなどがあった時には、アラート表示で教えてくれるのもうれしいです。請求漏れもなくなりました。
    見積入力機能も充実していますし、請求書の出力が細かく設定できるのが助かります。
    紙の無駄も減りましたし、手作業の分別が不要になり、手間も省けました。
    DWHを全員がいつでも使えるので、お客様からの問合せにも迅速に回答できるようになりました。(高山様)
    私もDWHをよく使いますが、非常に使い易いですね。
    データ抽出が早く、簡単にエクセルに落とせて、欲しい情報をすぐ確認できて便利です。
    画面上で受注票ごとに見ているのとは違った切り口で、色んな条件で検索できるのがよいですね。
    在庫コントロールの精度も上がりました。低回転在庫を確認できるのが助かります。
    実際使ってみて、改善が必要と感じる点も出てきましたが、細かいカスタマイズ要求にも細やかに対応していただいて助かっています。今後も期待しています。(山中様)
    入金処理では、以前は1件1件手入力で行っていたのが、SKit FLEXiでは一括取込処理ができ、時間短縮になっています。
    支払処理も、エクセルに出力し直す必要もなく、買掛金の総額も一目瞭然でチェックし易くなりました。
    月次決算でもエクセルを使って集計していましたが、別部門で入力されたデータをDWHで必要な部分を切り出してそのまま活用できて便利になりました。
    よく使用する抽出条件の保存もできるので、毎月の手間が省略されました。(小澤様)
    まだ使いこなせてない機能もあると思うので、これからも頑張って活用の幅を広げていきたいと思います。(高山様)
  • 将来の展望「SKit FLEXiを会社の中核に据えて事業運営を高度化」
  • -将来の展望をお聞かせください

    管理会計等が以前のシステムは難しかった為、一部の社員にしか公開できていなかったのですが、SKit FLEXiでは全員に開放しているので、色んな場面で各自が切り出して使えて、活用の幅が広がってきていると感じます。
    計画対比や管理資料も作成できるようになりましたし、まだフル活用とまではいきませんが、かなり活用できそうなものなので、今後さらに拡張して使っていきたいです。
    御社を信頼し、SKit FLEXiを会社の中核に据えて運営していきたいと考えています。(堺様)
    営業の立てた計画と、実際の受注データとを連動してみたいですね。
    計画と実績の差異を明らかにし、それを次の計画につなげていく・・・ということが実現できれば活用頻度がさらに高くなるのではないでしょうか。(菊地社長様)

  • ※2016年1月取材(導入企業様のご担当者役職名等は取材日現在のものです)
    ※記載された商品名等は、一般に各社の登録商標または商標です

営業部 事務グループ

高山 あおい 様

業務部 部長

山中 修 様

経理部 総務経理グループ

小澤 由佳子 様