NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータセキスイシステムズ

社長挨拶

代表取締役社長からみなさまへのメッセージをご紹介いたします。

お客様に常に先進のソリューションを提供し、価値あるパートナーとして進化し続けるとともに、ITによる社会の発展に貢献して参ります。

NTTデータセキスイシステムズ(愛称NDiS)は、1987年に積水化学から機能分社したセキスイ・システム・センターと、セキスイハイムの独自システムを培ってきたベンチャー系開発会社アイザックを母体とし、2005年のNTTデータの資本参加を経て、変革と業容拡大を図りつつ現在に至っております。

積水化学グループ向け事業につきましては、住まい・社会インフラ・イノベーティブモビリティ・ライフサイエンスを支える多様な製造業態に対応した基幹システムの企画・開発・運用保守、並びに全社ネットワークの構築・運用などに携わり、現場業務にも精通したソリューションを提供し続けております。 さらには、お客様の真のデジタル・トランスフォーメーション(DX)の実現に向けた取り組みを本格的に始めております。

一般のお客様向け事業につきましては、このような現場密着型の業務で培ったノウハウや、ベンチャー気質で築き上げてきた優れた技術力を活かし、クラウドによる基幹系システム『SKit FLEXi』や、シフト勤務自動スケジュールパッケージの『快決!シフト君』など特徴のある商品群を生み出し、時代のニーズに合わせた進化を図るとともに、『AI』、『IoT』などの研究・技術開発への取り組みを積極的にすすめております。

また、これらを支える原動力は、第一に人財であるととらえ、チャレンジ精神旺盛でプロフェッショナル意識の高い人財育成に取り組んでまいります。

これまでITの価値は、業務の効率化を実現し生産性を向上させることに重きが置かれてきましたが、今では経営そのものに対していかに貢献できるかが求められております。私共は常に変化する経済状況に対して、持続的成長を実現するために、迅速な経営判断が可能となるソリューションの提供に努めてまいります。

引き続きお客様と共に『新たな価値』を共創し、成長し続ける『NDiS』をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 谷奥 律子